マウイで学んだ「自分を大切にする方法」

こんにちは!

沖縄とハワイでハートアイランドヨガを主宰するあきこです。

今回の3ヶ月間のマウイ島滞在で私が1番学んだこと

それは、

自分の感情に素直に生きることは

自分を大切にすることに繋がる

 

ということです。

私自身、今だからこそこうして皆さんの前でヨガをお伝え

したりお話しすることは「楽しい!」と感じられるけれど

子供の頃は人見知りがとても激しくて

感情や言いたいことを抑えているのが当たり前。

人の前に立つのがものすごく苦手でした。

ヨガ講師のお仕事を始めてからは、人前で「声を出すこと」

が私にとっては大きな人生の転機となりました。

ヨガクラスの中で日々、私が伝えたいことや

感じていること。

その一瞬一瞬に起こっているストーリーやエネルギーを

言葉にして伝えていくことが楽しくて仕方がなかった。

ヨガをお伝えすることは、私にとって

「自分を表現すること」

であり自信にも大きく繋がっていきました。

けれど、本当に言いたいことや意見をどうしても

抑えてしまう長年の癖はなかなか抜けきれなく、

「NO」と感じていることも反射的に「YES」

と反応してしまうことはもはや身体に染み付いていました。

今回のマウイ島滞在では、色々な人間関係や出来事を通じて

この根本的なところにやっと気づくことができた。

私達日本人は、自分の気持ちを抑えて周りに合わせたり、

わがままを言うことが許されなかったり、

「私」と言う個性を抑えて生きてきている人がほとんど。

けれど、言いたいことや自分の想いはもっともっと

伝えて内側から声にして出してあげていい。

言いたいことを伝えた方が、人間関係も自分の願いも

スムーズに流れていくはず。

「悲しさ」

「寂しさ」

「怒り」

「喜び」

「嬉しさ」

その出来事に対して、今自分がどう感じているか?

1番大切にすべきなのは「自分の感情」。

自分の感情を大切にして生きることは、自分の人生を

大切に生きることに繋がります。

マウイの大自然が私に教えてくれたことです。

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP