沖縄離島ヨガ生活 自然と繋がる瞑想

皆さんこんにちは!

沖縄の黒島でハートアイランドヨガを主宰しているあきこです。

私が瞑想をする習慣がついたのは、この小浜島でヨガを中心に

生活するようになってから。

朝ヨガの後。夜寝る前。

今となっては欠かすことのできない時間です。

ここは、車の音やテレビ、雑音がほとんどなくとても静かで

ヨガや瞑想にはぴったりの場所。

外からは、鳥や牛、クジャクの鳴き声くらいしか聞こえてきません。。

毎日ヨガクラスをしている小浜島のリゾートホテルにも

「マインドフルネス瞑想」という瞑想クラスがありますが、

じわじわと人気のあるクラスで、ビジネスマン、男性が意外と多く

ここで体験してくれるのがすごく嬉しい。

瞑想は、最初のうちは足を組んで座っているだけできついと思うし、何が

良いのかよくわからないと思います。

毎日3分で良いので、座って目を閉じて呼吸を感じてみる。

3ヶ月続けられたら、必ず内面に何かしら変化が感じられるはずです。

この「変化」は自分にしかわからない、体験して継続しないとわからない

ものだと思う。

心の落ち着きだったり、自分を客観視できるようになったり。

頭で考えていることや心で感じていることだけが「自分」ではなく

もっと奥深く、自分の中心と繋がって声をきいてあげること。

この「自分と繋がる」時間、瞑想をするかしないかでこれから先の人生は大き

く変わると感じています。

 

情報社会、都会の忙しさの中に身を置いていると、何が大切で自分が

どうしたいのか、本質が見えづらくなってきます。

自然の中に身体を委ねること。

呼吸を感じてゆっくり瞑想すること。

大自然の中でヨガをすること。

今の時代、これからどんどん必要とされることだと思います。

黒島の星空ヨガリトリートでは、朝晩、夕方にも海や朝日を望みながら

自然を感じるヨガや瞑想が体験できますよ。

ここでしか味わえない、ヨガを体験しに来ませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP