プロフィール

2011年
ハワイのマウイ島にてヨガヒーラーアカデミー卒業。RYT200取得。
帰国後は大好きな海の近く、湘南や横浜のヨガスタジオでクラスを受け持ちヨガ講師としての活動を始める。私自身、性格も口調もゆっくりマイペース。
ゆったりとしたシンプルな動きをベースに心と身体が緩んで誰でも気持ち良く動けるクラスをモットーにしている。
マタニティヨガ、女性の身体に特化した子宮美人ヨガ、産後ヨガ等、多くのクラスを受け持ち、女性がより女性らしく、本来持つ輝きを引き出せるような身体をゆるめてあげるクラスを得意としている。

2015年より、より海の近くで生活がしたいという想いからご縁があり、沖縄県小浜島へ移住。
リゾートホテルの専属ヨガインストラクターとして今は大自然の中で観光客の方へヨガクラスを提供している.
2016年より、小浜島の隣に位置する大好きな黒島で地元の方へヨガ教室をスタート。より多くの方にこの島の魅力やここでするヨガの心地良さを伝えて行きたいと思い、Heart Islands Yoga として黒島で初めてのヨガクラスを立ち上げる。

●私とヨガ
ヨガとの出会いは、OL生活をしていた頃。当時はホットヨガが大ブーム。 ヨガはダイエットだと思いこみ、習い事感覚で通っていました。
大きな転機が訪れたのは30歳の頃。
仕事をクビになり同時に信頼していた人からも心と身体が傷つく大きな裏切りを受け、体調を壊して家から出られなくなり人生で一番辛かったどん底を経験。
大切にしていたものを失って、ふと頭によぎったのが「ハワイに行ってヨガをしたい」。という想いでした。

その1ヶ月後にはハワイのマウイ島で1ヶ月間ティーチャートレーニングを受けるために渡米。
そこで恩師や共に学ぶ仲間との出会い、ヨガを深く学ぶにつれて辛かった出来事が洗い流されるように癒され、自分を許すことや愛することの大切さを知ることができました。
自分を大切にするようになり、生き方に対する考え方がすごく変わっていき、人前で話すことが大の苦手だった私が、人に伝えることの喜びや楽しさを知ることができた。
そこから大きく変わった自分への「自信」。
私がダイエットだと思っていたヨガは、これからの人生を幸せに生きていくための指針になりました。

呼吸して心地よく動いてみる。
自分をたっぷり感じて身体が喜ぶことをしてあげる。
目を閉じて内側の声に耳を傾ける。

ヨガは決して難しいことではなくて、誰でもその心地良さを味わうことができる。毎日の日々と自分を大切にして心穏やかに暮らしていける。
これから先の人生、私もまだまだ色々なことを経験していくだろうけど、おばあちゃんになっても学び続けて、ヨガを通じて感じたことや恩恵を伝えて1人でも多くの人の心と身体の幸せへの導きとなれるように。
ご縁のある方と繋がれますように。
ここでお会いできるのを楽しみにしています。

Heart Islands Yoga
佐藤晃子
Sato Akiko

PAGE TOP