沖縄離島ヨガ生活マインドフルネスな生き方

こんにちは!

沖縄の黒島でのハートアイランドヨガを主宰しているあきこです。

こちらは今、私が読んでいる本。

マインドフルネス瞑想。巷でも話題となり耳にしたこともあるかと思います。

著者のティクナットハンはマインドフルネス瞑想をわかりやすく広めた人。

このマインドフルネス瞑想は、意識を今ここに定め呼吸を感じる。自分の身体が安心できる我が家のように、いつでも戻ってこれる場所として、

座って瞑想するだけでなく、

食べる時

電話をする時

誰かと話しているとき

どんな時でも、少しの意識で発する波動が全く違う。

ゆっくりとリラックスしながら今この瞬間をたっぷりと味わうこと。

忙しい都会の生活や日常生活では、息していることさえ忘れていて感じてあげられない。

この八重山の離島生活は、自然と共に生き、自然の中で人間が生活させてもらっている感覚。

マインドフルネスを意識しヨガをしながら生きるのにはぴったり。恵まれた環境にいられること。当たり前のようで奇跡のようなこと。

自然を感じ

今を感じて

今の自分を生きる。
マインドフルネスは今を生きる私たちに実践しやすい瞑想だと感じています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP